津島市、愛西市、稲沢市、弥富市の借金相談・債務整理・過払金返還請求なら「いとう司法書士事務所」

 クレジットカードのローンや消費者金融のローン、住宅ローン、事業用ローンなど多数の負債を抱えてしまった場合には、債務整理を検討しましょう。その場合には、1人で抱え込まずに、専門家にご相談ください。

 当事務所では、自己破産、民事再生、任意整理、過払い請求などの債務整理の手続きを対応させて頂いております。また、司法書士に依頼する費用の捻出が難しい場合には、一定の条件に合えば、日本司法支援センター(いわゆる法テラス)の支援を受けることも可能です。

 債務整理の相談は無料で行っておりますので、まずはご連絡ください。対応地域は、津島市、稲沢市、愛西市、弥富市ほか愛知県西部を中心に、三重県木曽崎町、岐阜県海津市も対応しております。

借金に悩んでいる方は、津島市のいとう司法書士事務所まで。

【対応地域】

愛知県津島市、愛西市、稲沢市、弥富市、あま市、名古屋市、その他愛知県全域

三重県桑名市、木曽岬町、東員町、いなべ市など

岐阜県海津市、輪之内町、養老町など

ご連絡はこちら

債務整理のメール相談 24時間受付中

予約 ☎ 0567-55-7383

お問合せの時間は平日9:00~22:00までとなっております。

深夜の緊急を要する時間でも出来る限り対応しております。

土日につきましても、事前に予約を頂ければ対応いたしております。

いとう司法書士事務所へのアクセス

いとう司法書士事務所 不動産登記、債務整理、会社登記、遺言相続

【津島駅からお越しの方】

 津島駅を出て高架下を潜って東方面へ歩きます。徒歩3分程でショッピングセンター「アルテ津島」が見える交差点が見えます。交差点を左(北)に曲がり、徒歩5分程のところで右手に「いとう司法書士事務所」の看板がございます。


【車で起こしの方】

 県道458号線沿いにある津島警察署から北に向かって200mほど進んだところに、「いとう司法書士事務所」の看板がございます。以前、イトーモータースのあった場所になります。


緑のフクロウの看板が目印です!


借金整理・債務整理の方法

 債務整理の方法は、大きく分けて3つ!自己破産、民事再生、任意整理、です。この3つの方法に併行して、過払金が発生した場合には、過払金返還請求(過払い請求)をします。

 

債務整理のどの方法が良いのかチェックしてみよう!

平成16年頃より前に貸金業者から借入があるか?借金の元本を3年で返済できる収入・原資があるか?不動産をもっているか?自宅を守りたいか?

過払金返還請求

払い過ぎた金利が戻ってきます。⇒詳細へ

任意整理

金利をカットして今後も支払っていく手続きです。⇒詳細へ

自己破産

借金がゼロになります。⇒詳細へ

民事再生

借金を減額して不動産を守ります。⇒詳細へ


各方法のメリット・デメリット

方法 メリット デメリット
任意整理

介入する債権者を選択できる

所有している財産を処分する必要はない。

20年〜15年程前から取引があると減額する可能性が高い。

近々に借入をした場合、借金はほとんど減らない。

自己破産

借金はゼロになる。

(養育費や税金は免責されない)

一定の財産は残す事ができるが、高額な財産(不動産・預貯金・車など)は手放さないといけない。

民事再生

住宅を守りつつ債務整理できる。

返済額はおよそ1/5になる。

借金は一定額残る。

守りたい財産が高額であればあるほど、返済額が増える。

 

相談の流れ

債務整理の相談の流れ。電話で予約、相談面談、契約、受任通知発送。

電話にて予約

 まずは、0567-55-7383まで電話にてご連絡ください。その際に、簡単な聞き取りを行い、相談日当日に用意して頂きたいものを案内致します。なお、必ずご本人からのご連絡をお願い致します。

相談・面談

 相談はこちらが伺うことも可能です。当日は、受付票に氏名住所等を記載して頂きます。そしてお持ちいただいた資料とお話しを元に、どのような解決策があるかアドバイスさせて頂きます。相談時間は約1時間を予定しております。

契約

 当事務所にご依頼される場合には、今後の流れや注意事項をアナウンスさせて頂き、契約書と委任状を作成致します。

受任通知を発送

 契約を結びましたら、司法書士が債権者に受任通知を発送致します。貸金業者に受任通知が届きますと、取立てや請求がストップします。しかし、個人の債権者や貸金業者でない企業については請求が必ずしもストップするわけではありません。そのような場合には、当事務所に債務整理をお願いした旨を伝えてください。


債務整理Q&A

債務整理全般

Q:家族へ債務整理のことを秘密にできますか?

A:できる場合とできない場合があります。家族が保証人になっていたり、不動産の共有者になっていることによって、債務整理したことがどうしても知られてしまう事もあります。

 

Q:債務整理をすると官報に名前が載りますか?

A:自己破産と民事再生をすると官報に名前が載ります。一方、過払金返還請求や任意整理をしても官報に名前が載ることはありません。

 

Q:官報に名前が載ると周囲に知られてしまいますか?

A:官報は平日に毎日発行され、そこには沢山の方の名前が載ります。これを日々チェックしている人はいませんので、官報によって自己破産や民事再生をしたことを知られる可能性は低いです。但し、官報検索サービスというものがありますので、意図的に氏名で検索されると検索に引っかかりますので、絶対に知られないとは言えません。

 

Q:事務所に突然相談に行っても相談にのってもらえますか?

A:私としては相談は予約を取ってもらいたいです。毎日、打ち合わせや外出など予定が組まれていますので、時間が空いていれば相談にのることができますが、既に入っている予約や予定を優先しなければいけないため、突然の訪問には対応できないこともございます。まずはお気軽にご連絡下さい。

 

Q:貸金業者から訴状が来たけどどうしたらいいの?

A:すぐに予約をとって相談に来て下さい。放置しておくと裁判が開かれて相手方が勝訴してしまいます。相手方が勝訴すると、次に、不動産の差押えや給与の差押えをされる可能性が高いです。

 

Q:相談に行く時に持って行く資料はありますか?

A:債務整理の見通しを決める為にも、出来るだけ資料があった方が良いです。以下の資料がお手元にあれば、お持ちください。

  • 契約書
  • 返済したときの領収書(ATMのレシート)
  • 取引履歴計算書

Q:住宅を守りながら債務整理はできますか?

A:住宅を守りながら債務整理をする事は可能です。しかし「必ずできる」というワケではありません。住宅を守るには、自己破産以外の手続きをする必要があり、その場合には任意整理か民事再生によって返済していかなければなりません。

 したがって、ある程度の資力(毎月の収入)が必要となります。


Q:司法書士でも債務整理できるのですか?

A:司法書士も債務整理のサポートすることはできますが、弁護士ほど広範囲に手厚くサポートすることができるわけではありません。債務整理の各方法によって以下の様な制限があります。

  • 過払金返還請求 → 過払金の額が140万円を超えるものは代理することは不可。
  • 任意整理 → 借入額が140万円を超えるもの代理することは不可。
  • 自己破産 → 申立書類を作成代理することができるが、手続きを代理するこは不可。
  • 民事再生 → 申立書類を作成代理することができるが、手続きを代理するこは不可。


2000年

1月

01日

津島市のいとう司法書士事務所

お電話でのお問合せ・相談の予約はこちらへ

☎ 0567-55-7383

営業時間:9:00〜18:00(土日は予約を頂ければ対応可)

電話は対応は22:00まで可能です。緊急の場合にはご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

事務所案内

〒496-0047

愛知県津島市西柳原町三丁目38番地若山ハイツ1F

司法書士伊藤和雄Google+

TEL:0567-55-7383

FAX:052-308-3350

Mail:itou.legal@gmail.com

会社設立・相続登記・残業代請求・休眠担保などお気軽にご相談ください



サイト内検索はこちら

外部コンテンツ

名古屋遺言・相続サポートセンター
↑↑遺言・相続に関する詳しい情報はこちら↑↑

事務所アクセス

アクセス方法はこちら

ブログ

司法書士いとやんの徒然草

↑↑司法書士の脱力系ブログ↑↑

[育児のこと]娘が電話の真似をする
自営業なので、自宅でも仕事の電話をとる事が、ままあります。電話で話してて、子供の声が相手に聞こえないように、隣の部屋に行ったり来たり。なかなか上手くいかない。なんか子供の声が入ってきちゃうなぁ、と振り返ってみると・・・電話の真似をしながら、後をつけてくる
>> 続きを読む

[愛知県のこと]名古屋が行きたくない街ナンバーワンだそうだ。
朝日新聞ー「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果にhttp://www.asahi.com/articles/ASJ8Z51Q9J8ZOIPE01N.html残念ながら、今、僕は名古屋に住んでいます。愛知県の田舎で生まれ、茨城、東京、名古屋と移ってきましたが、まあ、この結果は何となく分かる気がし
>> 続きを読む

[相続・遺言]法定相続情報証明制度の疑問
ちょっと前のニュースですが、法定相続情報証明制度というものの導入を検討しているそうです。朝日新聞ー相続情報の証明、新制度で省力化 証明書1枚で手続き可http://www.asahi.com/articles/ASJ755QBRJ75UTIL038.htmlなんでこれが導入されるか?というと…・相続手続き全
>> 続きを読む

対応地域

【愛知県】

津島市、 稲沢市、愛西市、弥富市、あま市、飛島村、蟹江町、大治町、一宮市、清洲市、名古屋市等

【岐阜県】

海津市、大垣市、多治見市等

【三重県】

桑名市、木曽岬町等

【対応地域最寄駅】

名鉄線沿線津島、藤浪、日比野、佐屋、五ノ三、弥富駅など、近鉄線桑名、弥富、佐古木、富吉、近鉄蟹江、戸田、伏屋など、関西本線桑名、弥富、永和、蟹江、春田、八田など、養老鉄道桑名、播磨、下深谷、下野代、多度、美濃松山など

リンク集

SNS