在日朝鮮(北朝鮮籍)の方の相続│名古屋市、津島市、あま市、稲沢市、一宮市

北朝鮮籍の方が亡くなった場合に適用する法律は?

 日本では北朝鮮を国家として承認しておらず、国交はされておりません。よって、未承認国家である北朝鮮の本国法を準拠法として指定できるか?という問題がありますが、未承認国家であっても準拠法適格性はありと判断されております(最判平 6・3・8)。そこで、相続については、亡くなった方の本国の法律を適用するとされております(通則法36条)。

 北朝鮮対外民事関係法45条のよれば、「不動産相続に対しては相続財産がある国の法律を、動産相続に対しては被相続人の本国法を適用する。ただし、外国に住所を有しているわが国の公民の動産相続に対しては被相続人が最後に住所を有している国の法律を適用する。(以下省略)」とあります。

 したがって、日本にある不動産の相続については、日本の民法が適用されます。動産については、北朝鮮の家族法が適用されますが、日本に住所を置いている方は、やはり日本の民法が適用されることになります。

 

相続を証する情報

 北朝鮮には戸籍制度がありませんので、戸籍謄本で相続を証明することはできません。したがって、登記実務上は、管轄の法務局に添付書類を確認して、収集することになります。

 当事務所では、主に以下の書類の収集をお願いしております。

  • 被相続人の住民票の写し
  • 被相続人の登録原票閉鎖記載事項証明書
  • 相続人全員の住民票の写し
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 朝鮮総連発行の相続証明書

 

2000年

1月

01日

津島市のいとう司法書士事務所

お電話でのお問合せ・相談の予約はこちらへ

☎ 0567-55-7383

営業時間:9:00〜18:00(土日は予約を頂ければ対応可)

電話は対応は22:00まで可能です。緊急の場合にはご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

事務所案内

〒496-0047

愛知県津島市西柳原町三丁目38番地若山ハイツ1F

司法書士伊藤和雄Google+

TEL:0567-55-7383

FAX:052-308-3350

Mail:itou.legal@gmail.com

会社設立・相続登記・残業代請求・休眠担保などお気軽にご相談ください

外部コンテンツ

24時間予約システム



サイト内検索はこちら

24時間予約システム

外部コンテンツ

名古屋遺言・相続サポートセンター
↑↑遺言・相続に関する詳しい情報はこちら↑↑

事務所アクセス

アクセス方法はこちら

ブログ

司法書士いとやんの徒然草

↑↑司法書士の脱力系ブログ↑↑

[育児のこと]娘が電話の真似をする
自営業なので、自宅でも仕事の電話をとる事が、ままあります。電話で話してて、子供の声が相手に聞こえないように、隣の部屋に行ったり来たり。なかなか上手くいかない。なんか子供の声が入ってきちゃうなぁ、と振り返ってみると・・・電話の真似をしながら、後をつけてくる
>> 続きを読む

[愛知県のこと]名古屋が行きたくない街ナンバーワンだそうだ。
朝日新聞ー「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果にhttp://www.asahi.com/articles/ASJ8Z51Q9J8ZOIPE01N.html残念ながら、今、僕は名古屋に住んでいます。愛知県の田舎で生まれ、茨城、東京、名古屋と移ってきましたが、まあ、この結果は何となく分かる気がし
>> 続きを読む

[相続・遺言]法定相続情報証明制度の疑問
ちょっと前のニュースですが、法定相続情報証明制度というものの導入を検討しているそうです。朝日新聞ー相続情報の証明、新制度で省力化 証明書1枚で手続き可http://www.asahi.com/articles/ASJ755QBRJ75UTIL038.htmlなんでこれが導入されるか?というと…・相続手続き全
>> 続きを読む

対応地域

【愛知県】

津島市、 稲沢市、愛西市、弥富市、あま市、飛島村、蟹江町、大治町、一宮市、清洲市、名古屋市等

【岐阜県】

海津市、大垣市、多治見市等

【三重県】

桑名市、木曽岬町等

【対応地域最寄駅】

名鉄線沿線津島、藤浪、日比野、佐屋、五ノ三、弥富駅など、近鉄線桑名、弥富、佐古木、富吉、近鉄蟹江、戸田、伏屋など、関西本線桑名、弥富、永和、蟹江、春田、八田など、養老鉄道桑名、播磨、下深谷、下野代、多度、美濃松山など

リンク集

SNS