相続登記の場合の具体的な登記原因証明情報

受験生が良くぶつかる疑問として、「どんな書類が登記原因証明情報になるのか」というのがあるかと思います。

 

相続登記なら、「Aの戸籍謄本等」「甲野太郎の戸籍抄謄本」などと記載しますが、実際、この辺は実務についてから悩んでも全く問題はありません。

 

「といっても、疑問が氷解しないと先に進めない」

 

という方もいらっしゃることでしょう。

ということで、今日は、相続登記の登記原因証明情報について書いていきたいと思います。

 

 

遺産分割を伴わない相続登記の場合、登記原因証明情報としては戸籍謄本を添付します。戸籍謄本で証明することは、

(1)被相続人が亡くなったこと(相続開始)

(2)亡くなった日付(原因日付)

(3)相続人の誰なのか(権利者の確定)

…といったところです。

 

■被相続人の戸籍謄本

 

(1)(2)を証明するために、まずは、被相続人の戸籍謄本が必要です(戸籍に記載されている人全員がいなくなる場合もありますので除籍謄本の場合もあります)。

 

次に(3)を証明するために、どうすればいいかというと、被相続人の死亡から出生までの戸籍を全部取り寄せます。

 

「なに?全部の戸籍って?」

 

戸籍は、婚姻や転籍をすると新しい戸籍が作られ、以後、その戸籍に情報を記録していきます。逆に戸籍を辿っていくと、「太郎という子供が生まれた」、「花子と結婚した」、「花子と離婚した」「次郎を認知した」というその当時の情報を見ることができます。

これらの情報をすべて確認して、推定相続人を確定する必要があるんですね。

 

また、婚姻や転籍の他に、明治19年、明治31年式、大正4年、昭和23年、平成6年と戸籍が改製されています(新しく作り直すこと)。

転籍していなくても、戸籍謄本が軽く4通5通くらいにはなります。

 

■相続人の戸籍謄本

 

次に被相続人の戸籍から判明した相続人の戸籍謄本が必要です。これにより、相続人が生きていることを証明します。死んでいたらその相続人の戸籍も死亡から出生までのものが必要になります。

 

なお、相続人の戸籍は、戸籍“謄”本である必要はありません。相続人の情報だけが必要なので、戸籍に一緒に入っている家族のものまでは必要はないんですね。

ですので、戸籍抄本でもOKです。

 

以上が相続登記の登記原因証明情報として必要な戸籍謄本等ですが、

実は、戸籍謄本の他にも添付が必要な書類があります。

 

 

■被相続人の住民票の写し

 

登記原因証明情報となる戸籍謄本ですが、この謄本が

果たして申請する不動産の所有者のものかどうか、

ということを証明しなければなりません。

 

登記記録には本籍地や生年月日が記載されていないので、

登記名義人との同一性を証明しなければならないんですね。

 

そこで添付するのは住民票の写しです。

亡くなっているので正確には住民票の除票ですね。

 

これには、住所と本籍地が記載されていますので、

登記記録上の住所と本籍地つながりをこれで証明します。

 

f:id:itousihousyoshi:20130814120801j:image:w360

ただ、住民票の除票の保存期間は除かれてから5年なので、

たまに取り寄せられない時があります。

 

その場合は、戸籍の附票を取ります。

 

司法書士試験では、ここまで別紙で出てこないとは思いますが、

相続登記の登記原因証明情報としてオーソドックスなものは

こんな感じです。

 

なお、実際に受任するときには、「これらの書類を取り寄せて下さい」

と説明するのは、なかなか至難です。特に電話では…。

 

そういう事情もあって、私は依頼者に会うことにしています。

 

 

↓よかったら応援クリックお願いします!! にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へにほんブログ村

 

中野区の会社設立、相続登記、遺言の相談についてはおまかせください!

中野区鷺宮の司法書士 いとう司法書士事務所

司法書士 伊藤和雄

http://itou-legal.com/

TEL:03-6887-0582 FAX:03-6369-3428


サイト内検索はこちら

24時間予約システム

外部コンテンツ

名古屋遺言・相続サポートセンター
↑↑遺言・相続に関する詳しい情報はこちら↑↑

事務所アクセス

アクセス方法はこちら

ブログ

司法書士いとやんの徒然草

↑↑司法書士の脱力系ブログ↑↑

[育児のこと]娘が電話の真似をする
自営業なので、自宅でも仕事の電話をとる事が、ままあります。電話で話してて、子供の声が相手に聞こえないように、隣の部屋に行ったり来たり。なかなか上手くいかない。なんか子供の声が入ってきちゃうなぁ、と振り返ってみると・・・電話の真似をしながら、後をつけてくる
>> 続きを読む

[愛知県のこと]名古屋が行きたくない街ナンバーワンだそうだ。
朝日新聞ー「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果にhttp://www.asahi.com/articles/ASJ8Z51Q9J8ZOIPE01N.html残念ながら、今、僕は名古屋に住んでいます。愛知県の田舎で生まれ、茨城、東京、名古屋と移ってきましたが、まあ、この結果は何となく分かる気がし
>> 続きを読む

[相続・遺言]法定相続情報証明制度の疑問
ちょっと前のニュースですが、法定相続情報証明制度というものの導入を検討しているそうです。朝日新聞ー相続情報の証明、新制度で省力化 証明書1枚で手続き可http://www.asahi.com/articles/ASJ755QBRJ75UTIL038.htmlなんでこれが導入されるか?というと…・相続手続き全
>> 続きを読む

対応地域

【愛知県】

津島市、 稲沢市、愛西市、弥富市、あま市、飛島村、蟹江町、大治町、一宮市、清洲市、名古屋市等

【岐阜県】

海津市、大垣市、多治見市等

【三重県】

桑名市、木曽岬町等

【対応地域最寄駅】

名鉄線沿線津島、藤浪、日比野、佐屋、五ノ三、弥富駅など、近鉄線桑名、弥富、佐古木、富吉、近鉄蟹江、戸田、伏屋など、関西本線桑名、弥富、永和、蟹江、春田、八田など、養老鉄道桑名、播磨、下深谷、下野代、多度、美濃松山など

リンク集

SNS