設立登記に必要な書類

 設立の登記に必要な添付書類は以下の通りです。

 

①定款

②設立時取締役及び設立時代表取締役の就任承諾書

③設立時取締役の印鑑証明書

④発起人の決定書

⑤払込みがあったことを証する書面(通帳のコピーを合綴)

⑥委任状

⑦印鑑届書

 

このうち、②④⑤⑥⑦の雛形はこちらで用意し、お会いして、署名・押印を頂くことになります。

 

登記申請~登記完了まで

 登記申請をする登記所は、本店所在地を管轄する登記所になります。

 

 なお、現在は、法務局の統合が行われているため、商業登記を行う登記所は県に1つか2つの登記所しかありません(東京都では出張所でも商業登記事務を扱っております)。したがって、自分で申請する際は、どこの法務局へ提出するか注意が必要となります。 司法書士が登記申請する場合は、オンライン申請にて登記申請を行いますので遠方になっても大丈夫です。

 

 登記申請をすると、その申請日が会社の成立日になります。ですので、会社の設立日にしたい日に登記所にいって申請をすることになります。そして、登記申請をすると、登記所にもよりますが、約10日ほどで登記が完了します。 登記が完了すると、管轄の登記所で印鑑カードを貰うことができます。登記事項証明書(登記簿謄本)はどこの登記所でも取得できます。


サイト内検索はこちら

24時間予約システム

外部コンテンツ

名古屋遺言・相続サポートセンター
↑↑遺言・相続に関する詳しい情報はこちら↑↑

事務所アクセス

アクセス方法はこちら

ブログ

司法書士いとやんの徒然草

↑↑司法書士の脱力系ブログ↑↑

[育児のこと]娘が電話の真似をする
自営業なので、自宅でも仕事の電話をとる事が、ままあります。電話で話してて、子供の声が相手に聞こえないように、隣の部屋に行ったり来たり。なかなか上手くいかない。なんか子供の声が入ってきちゃうなぁ、と振り返ってみると・・・電話の真似をしながら、後をつけてくる
>> 続きを読む

[愛知県のこと]名古屋が行きたくない街ナンバーワンだそうだ。
朝日新聞ー「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果にhttp://www.asahi.com/articles/ASJ8Z51Q9J8ZOIPE01N.html残念ながら、今、僕は名古屋に住んでいます。愛知県の田舎で生まれ、茨城、東京、名古屋と移ってきましたが、まあ、この結果は何となく分かる気がし
>> 続きを読む

[相続・遺言]法定相続情報証明制度の疑問
ちょっと前のニュースですが、法定相続情報証明制度というものの導入を検討しているそうです。朝日新聞ー相続情報の証明、新制度で省力化 証明書1枚で手続き可http://www.asahi.com/articles/ASJ755QBRJ75UTIL038.htmlなんでこれが導入されるか?というと…・相続手続き全
>> 続きを読む

対応地域

【愛知県】

津島市、 稲沢市、愛西市、弥富市、あま市、飛島村、蟹江町、大治町、一宮市、清洲市、名古屋市等

【岐阜県】

海津市、大垣市、多治見市等

【三重県】

桑名市、木曽岬町等

【対応地域最寄駅】

名鉄線沿線津島、藤浪、日比野、佐屋、五ノ三、弥富駅など、近鉄線桑名、弥富、佐古木、富吉、近鉄蟹江、戸田、伏屋など、関西本線桑名、弥富、永和、蟹江、春田、八田など、養老鉄道桑名、播磨、下深谷、下野代、多度、美濃松山など

リンク集

SNS